乾癬 頭皮 薬

乾癬のカサカサ頭皮をおさえる!頭皮に効く薬はこれ!

こんにちは。乾癬歴25年のまいこです。

 

頭皮の乾癬は表皮細胞の異常な増殖や免疫の異常によって発生すると言われています。

 

そこで病院では細胞の増殖や免疫の異常に働きかける治療が行われています。

 

乾癬の治療は4つの方法がありますが、主に薬による治療が行われています。
ほとんどの場合は塗るタイプから治療を始めることになるでしょう。

 

 

症状が軽い場合は塗るタイプだけで改善することもありますが、進行している場合は他の方法を行うことになります。
また、かゆみが酷い場合、抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬などを使うこともあるでしょう。

 

これらにはかゆみを抑える効果が期待できます。

 

また、関節炎で痛みが酷い場合、痛み止めや湿布、飲むタイプの薬が使われることもあります。

 

ドクターは患者の皮ふの状態に合わせて最適な治療方法を提案してくれますし、効率よく治したいならドクターの指示をしっかり守ることが大切です。

 

乾癬の治療はさまざま!副作用も気になる!

 

体質は人によって異なっていますし、効果の出方も副作用の出方も変わってきます。

 

また、病院での治療は単独で用いる場合もありますが、いくつかを組み合わせることもあります。

 

 

乾癬になると皮膚の状態が気になってしまいますし、肌を露出する服装になれないという人もいるでしょう。

 

日常生活に支障をきたすこともあるため、できるだけ早く治療を受けることが大切です。

 

適切な治療を受けるためには、カウンセリングをきちんと受けることが大切です。

 

分からないことや気になることがある場合、きちんと聞いておく必要があります。

 

 

飲むタイプは症状が進んでいる場合に使われます。

 

飲むタイプには皮膚細胞の異常な増殖を抑えるものや免疫の働きを抑えるもの、炎症を抑えるものなどがあります。

 

ビタミンA誘導体は表皮細胞の異常な増殖を抑える効果があり皮膚のターンオーバーを整えることができます。

 

このタイプは光線療法と併用されることもあります。

 

免疫抑制薬というのは免疫反応を抑制する効果が期待できます。

 

高い効果を期待できると言われていますが、症状が良くなってきたら飲む量を少しずつ減らしていく必要があります。

 

そして、最終的には薬を飲まなくても良いようにしていくということです。

 

また、飲むタイプの中には炎症を抑える効果のあるものもあります。

 

 

ちなみに、最初からたくさん飲むと副作用が起きやすいため、最初は少ない量から始めることになります。

 

治療効果を高めたい場合や副作用のリスクを下げたいという場合、複数の治療方法を組み合わせることがポイントです。

 

乾癬にはさまざまな治療方法があるため、ドクターは患者の症状に応じて最適な治療方法を選んでいきます。

 

それぞれの治療方法にはメリットだけでなくデメリットもあるため、それらをきちんと調べておくことが大切です。

 

組み合わせの方法には2つの治療方法を同時に行うだけでなく、複数の治療方法を期間ごとに切り換えるという方法などもあります。

 

複数の治療をおこなう事もある!乾癬の治療法いろいろ

コンビネーション療法は2つ以上の治療を同時に行うというものであり、単独で用いる場合よりも効果がアップすることはもちろん、副作用のリスクを下げることにも繋がります。

 

このような治療方法は比較的症状が軽い患者に効果的とされています。

 

 

重症の乾癬はすぐに改善できるものではありません。
治療には長い時間がかかってしまうため、一つだけの治療をずっと続けていくのは良くありません。

 

同じ治療方法をずっと続けた場合、副作用が起こりやすくなると言われています。

 

乾癬は再発しやすいですし、悪化しやすいという特徴もあります。

 

何度も治療を繰り返している人もいるため、副作用のリスクを減らすための方法を知っておくと良いでしょう。

 

ローテーション療法はある治療を一定期間行った後、別の治療に切り替えていくという方法であり、副作用のリスクが低くなっています。

まとめ

乾癬の治療法はいろいろありますので、先生の説明をよく聞いて適切な治療を進めていくことが大切です。

 

副作用のアリ、ナシもしっかり相談しながら自分で治療法を選んでいく事が多いです。

 

私は現在は病院の治療は塗り薬だけで症状をコントロールしています。

 

 

病院の治療以外にもシャンプー剤やボディソープなど肌に直接使うものは刺激が少ないものを選んでいます。

 

現在使っているシャンプーで乾癬の症状が軽減した事もありますので良ければ参考にしてみてくださいね。

⇒乾癬の症状が軽減したアミノ酸シャンプーはこちら